WEDDING MAG

2020.01.16

嗅覚で感じる結婚式

最近、何度となく目にする言葉が

『五感で感じる』

 

視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚

5つの感覚器官で感じたものを「心」に伝えること…

 

その中でも、

~嗅覚~

ふとした匂いを感じた瞬間、あたかも今起こっていることであるかのように

過去の情景が鮮明に蘇ってきた、という経験はないでしょうか。

 

なぜ匂いによって、過去の記憶が呼び覚まされるのでしょう。

 

それは、脳内での嗅覚の処理経路に関連するとされています。

脳には、感情と本能を司る「大脳辺縁系」と、

理性的な思考を司る「大脳新皮質」の二つがありますが、

五感(視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚)の中で唯一、

匂いだけが感情・本能に関わる「大脳辺縁系」に直接伝達されます。

 

また、「大脳辺縁系」には記憶に関連する「海馬」という器官があり

リアルな感情を伴った追体験を想起させるきっかけとなるのです。

 

おふたりの大切な一日を、いつまでも記憶として残すためのアイディアとして、

嗅覚を刺激するアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

Ⅰ.フレグランス付きのペーパーアイテム

☑好きなお花の香りがする香水

☑彼が褒めてくれた香水

そのほかにもノバレーゼでは、コンセプトに合わせて

提案させていただくペーパーアイテムにも

オリジナルフレグランスを用意しています。

 

結婚式の招待状に”香り付け”するひと手間をプラスするだけで、

ゲストが招待状を受け取ったときのワクワク感を

いつまでも持っていてもらいながら

結婚式当日を迎えることができるはずです。

 

Ⅱ.季節のお花を使ったブーケ

これから迎える春シーズンは、

ジャスミン、ライラック、バラ、ヒヤシンスなど

素敵な香りのするお花であふれています。

 

サプライズでもらった花束に入っていたお花や、

ドレスのイメージにあわせたお花と一緒に

コーディネートしてみてはいかがでしょうか。

 

おふたりの大切な一日が色あせることなく、

いつまでもゲストの記憶に残りますように。

 

https://produce.novarese.jp/decorations/