WEDDING MAG

2019.12.25

イルミネーション

日が落ちる時間が早くなり、

澄んだ空気が夜空を包むこの季節。

 

街ではクリスマスの馴染み深いミュージックが流れ、

歩くだけで心が躍りますよね。

 

さて、この時期に音楽と一緒に街を彩るものといえば、

イルミネーション』です。

 

色とりどりの光に包まれた空間は、

いつもと違って幻想的に見え、

特別感をより一層高めてくれます。

 

今ではこの時期定番の『イルミネーション』。

 

そもそも、いつ頃から始まったのでしょうか。

 

『イルミネーション』の始まりは、

あの天才発明家であるトーマス・エジソンだといわれています。

 

白熱電球を発明したエジソンが、

自分の発明品を宣伝するため研究所の周りを飾り付けたのが、

現代のイルミネーションの始まりだそうです。

 

どちらかというと商業的な意味が強かったようですが、

それが時を経て今では冬の定番となりました。

 

近年、日本でも各地で様々な『イルミネーション』を

見かけるようになりましたが、

その中でもテーマや世界観のあるイベントも多くなってきました。

 

 

ノバレーゼがプロデュースするイベント

『純白の森ナイトミュージアム』は

今年で2年目を迎えました。

 

今回は、真っ白なアートオブジェで白亜の森を表現。

 

様々な種類のイルミネーションやプロジェクションマッピングで、

普段はなかなか入ることのない結婚式場をアートミュージアムに変え、

豊かな夜を演出します。

入場は無料。

 

ぜひ、この冬の思い出に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

《純白の森ナイトミュージアム》 開催スケジュール

 

◇2月14日、15日 旧桜宮公会堂(大阪)

◇2月21日、22日 郡山モノリス(福島)

◇2月28日、29日 姫路モノリス(兵庫)

 

《純白の森ナイトミュージアム instagram公式アカウント》


@junpaku_no_mori_night_museum