愛しあおう。いつまでも。

あなたが家族を思うとき。
どんな風景が、どんな言葉が、おもい浮かびますか?

お母さんのへんてこな口癖。
温厚なお父さんが一度だけ怒った日。
おじいちゃんの武勇伝。
いつの間にかできていた家族のルール。

なんてことない毎日に散りばめられた、
家族の思い出たち。そのひとつひとつは、
ほんの小さなものかもしれない。でも確かに、
あなたが誰かを愛するときの道しるべになっているから。

愛しあう二人のために。
そして、愛することを教えてくれたご家族のために。
私たちノバレーゼは、いつまでも終わることのない、
家族という名の愛をはじめる場所でありたいと願っています。

家族をはじめる結婚式に。