WEDDING MAG

2018.07.02

夏の愉しみ方-逗子海岸編-

観測史上最速の「夏」。

梅雨明けが6月中に宣言され、あっという間に夏が来ました。

 

今年の夏はどうしよう?

そんな皆様にオススメしたいのは「進化系ビーチハウス」

 

「カレー、ラーメン、かき氷」といった定番料理が並ぶ海の家も

ノスタルジックな心くすぐる素敵なひと時を提供してくれますが、

今回ご案内するのはちょっと面白い海の家。

 

「人生一度きり!」という意味の「YOLO」を含んだ店名は『YOLO PACIFIC』。

 

 

6/29逗子海岸にオープンしたばかりの人気のビーチハウスは

アメリカ西海岸のリゾートのカフェをモチーフに、「プチ・リュクス」な雰囲気をお愉しみ頂けます。

 

 

提供フードは個性的で実力派。

 

レディガガ、ディカプリオなど著名人も偏愛するNYの人気イタリアン「Serafina NEWYORK」の

日本統括シェフが監修したこの海の家限定メニューは必食の一皿ばかり。

 

見た目も味も抜群でヘルシーなピッツァは「焼きたてカラフルピザ」

 

全てのパクチーラバーに捧ぐ、バジルとパクチーのオリジナルソースが味わえる

「パクチージェノベーゼ」。パクチー好きにはたまらない増量も可能。

 

※写真はパクチージェノベーゼMAX 1,300円

 

ドリンクは6種類のレモンサワーを中心にこの夏のマストアイテムが並ぶ。

逗子海岸で唯一の販売される「フリージングハイボール」は

人気のハイボールが氷点下で味わえる極上の一杯。(通常5~6℃)

 

なかでも注目はレ・レ・レ・レモンサワー。

はみ出るレモンがこの夏の話題をつくるはず。

 

 

 

【期間限定】7/17~26、8/20~9/2は同敷地内で「手ぶらでBBQ」を開催します。

 

 

 

実力派フードや、個性的なドリンクを備える進化系ビーチハウス、

ちょっと早めの梅雨明け宣言に、突然の夏到来。

 

こうなりゃトコトン愉しんじゃう。

パクチーとレモン香るひと夏のご提案。

 

 

YOLO PACIFIC

OPEN: 2018 年 6 月 29 日(金)~9 月 2 日(日) 10:00~20:00 ※天候によって変動

Address: 〒249-0007 神奈川県逗子市新宿 2-10(西 27・28 番) 逗子海岸海水浴場

Access: JR 横須賀線 逗子駅、京急逗子線 新逗子駅から徒歩 10 分

https://www.instagram.com/yolopacific/